水道 工事を水道工事の指定業者で施工

水道 工事は通常水道局か水道局指定店で施工します。管轄範囲もそれぞれ決まっています。自宅内もしくは敷地内はユーザー負担になるので、経費節約のために自分で工事したいという人もいます。節水効果を期待して様々な創意工夫に尽力している人たちも多いのですが、間違った方法で行った結果深刻なトラブルが発生してしまったケースもゼロではありません。

■水漏れやつまりの施工工事を素人が行う

水道 水漏れやつまりはトイレ以外にキッチンやお風呂、洗面所などいたるところで起きます。初期のつまりや水漏れなら自分で直せるものが多いのですが、上下水道におよんでしまうと、個人の権限を越えてしまう範囲が多いので個人的な施工は法律違反になります。特にトイレの水漏れやつまりは場合によっては便器をはずして排水管の掘削工事になってしまう事もあります。後々の事を考えると専門業者に依頼した方が無難です。


■節水方法を適切にする事でつまりを予防

一時節約術というのが流行った事がありました、代表的なものでは水を入れたペットボトルを貯水タンクに入れてトイレで流す水を節約するというものです。しかしながら同時にトイレのつまりなどトイレのトラブルも急増しました。間違った方法は後に余計な施工工事を余儀なくされ無駄な費用がかかります。専門業者に節水関連の事も相談した方が安全です。


■まとめ
いきなり水道料金があがったという時は使いすぎの心当たりがないなら、水漏れの可能性があります。排水枡も含めて思いつく場所はすべて点検して、解決しないなら業者へ連絡します。24時間対応の業者なら深夜でもかけつけてくれますし、通常点検や見積もりは無料でやってくれます。口コミなどで評判の良い店がおすすめですが、水道局指定工事店である事も忘れないで確認しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ