水道 工事を指定業者でする

水道 工事をする範囲はとても幅広く水道管掘削作業を含めて、水回りのトラブルの数だけあります。日頃注意して生活していても思いがけないトラブルに巻き込まれる事もあり、24時間体制で対応してくれる業者はとても助かります。特に大がかりな工事を伴うものになると、少なからず生活に影響がでますので、どこが担当するのかにも注意していくことは大切です。

■水道局について

自治体が主体になって運営されている公共企業団で、公道の上下水道工事を請負ます。北は北海道から南は九州沖縄まで各都道府県内の市町村ごとに1つ設営されています。具体的には個人の敷地内にあるメーターボックスもしくは止水栓から敷地外にある配水管までが担当です。同時に管轄内で優良工事店を指定して、健全で安心な水道工事が行われるように、働きかける事も行っています。指定工事店は個人、企業を問わず、個々の宅地内での給排水工事および水回りのリフォームも行います。

■指定業者について

指定業者はお客様との間にトラブルがないのはもちろんですが、技術および運営ともに健全な事業である点も重要です。もともとが手抜き工事による不備を少しでも減らす事を目的にしているので、指定業者各社は明朗会計を心がけており豊富な実績もあります。そのため安心して修理を依頼できます。大手業者などは自社オリジナルの研修制度を設定して社員教育を徹底しているところもあります。安心安全な施工の実践を裏付ける有資格者も多数そろえて、万全の体制で業務にのぞんでいます。

■まとめ
優良企業を見分ける指標として水道局指定業者かどうかをチェックしてみることが大切です。しっかりとした業者でない場合、修理をしても同じようなトラブルを繰り返す場合も考えられます。信用できる業者に依頼することで安心して任せることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ